teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 2月21日(木)11時33分48秒
返信・引用
  既に日差しの色は白くなって来て春らしくなった。
まだ寒気は残るが、太陽の暖か味は人々の気分も軽くなるだろう。
これから花々も咲き始めれば、目にも感じるようになる。
私はオフィス近辺から見える房総の上空に春雷の気配を感じた。
もうすぐやって来るのか、早くないかな。
この春の嵐は嫌いではない。
海に近い高原なんかに行くのは最高である。
秋の嵐とは違うんだよな。
そんな気配から夏前迄は平穏な自然の移りを過ごせると、安心する。
 
 

ハプニングは続く

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 2月19日(火)10時13分20秒
返信・引用
  オフィス座席移動に向け、置き着替え等毎日少しづつ持って帰る。
そんなある日の昨日帰路にバイクの電源が落ちた。
車載工具の必要なものが自宅に。
直ぐに諦めてバイク屋迄押して行く。
初めての住宅街だが、なんの迷いもなく押して進む。
この勘は我ながら驚く程だ。途中でもう一人の自分が「あってるのか?そこまで勘を信じて大丈夫?」
動いてる自分は「心配ない」と自信満々だ。
果たして一方通行も関係ないので最短に近い距離でバイク屋さんについて助けて貰った。
夜には手術予定の場所がこそばゆかった。やばかったかな?
それにしてもハプニングが続く。
ただ、今年は年初から溜まったものを処理し、ストック道具を使い、整理と初体験の連続が
3月迄続く。ハプニングはここで終わればいいのだが、原因と結果、その過程は連続してるのだ。
これは良い事もそうでない事も同じ。忙しい時の集中力の無さと初めて行う事の始末があまい。
これを克服する事でこれから先の生活に大きく影響をする事だろう。
 

神仏頼み

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 2月18日(月)18時30分47秒
返信・引用
  変な請求書が来て、心配になった。詐欺か、あくどいネット運営者の手口か。
気の置けない友人達に手術の事を告げる。
入院準備を少しする。荷物シュミレーション。多すぎだ。キャンプかよ。
バイクの相棒に炭をわけた。ついでに今年のツー目標なんかを話した。
そして週明け、早く手術を受けたいと思っていたが、だんだん、わくわくなのか、緊張なのか、
心配なのか、複雑な気持ちになって来た。私ががんばるのは術前と術後が大きいのではないかと思う。
手術者の腕と幸運を信じるようにする。
ご先祖様、神々、そして仏法の守護者様がいるなら、どうぞ力をお貸しください。
あー、行が進む機会が今年は盛りだくさん過ぎる。
 

準備の年

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 2月12日(火)18時24分1秒
返信・引用
  入院に向けた、着替えを探し、保険手続き書類を書き、かかりつけ医に薬をもらいに行き、
実家へ顔出しと報告をし、1日は家で休み3連休は終わった。
バイクバッテリーの充電も行い、なんだかんだでの三日間だったが、寒い連休で旅行者も
大変だったろう。ツーやキャンプ計画もしないで良かった。寒さが身に凍みるようになって来たし。
筋力UPの為の運動は夏以降に必ず行おうと思う。このままだと今後が辛い。
今回は雪対応グッズの出番はなかった。グッズに着いて発見があり。入院準備の持ち物でも
キャンプ道具は役に立ちそうだ。しかし浮かれて行く所ではない。
自分としては何も出来ないが、準備としては心構えと、回復をがんばるしかない。
さて、寒さの準備や入院の準備や老いの準備等カウンターアクションに追われる2019年。
年初から忙しくて遊ぶ準備が出来ないくらいだ。
おそらく今年は溜まったものを捨て、ストックものを使用、消費し、身軽になるスタート
の年になるのだろう。
 

幸運なのか?

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 2月 6日(水)15時33分1秒
返信・引用
  入院検査等続く中で春の陽光を感じ、先触れが節分前日にはちゃんと来るんだなと、
東京の風水上の貴人の地を久しぶりの訪れたのだが、翌日にはバイクのクラッチワイヤーが
切れた。帰宅後であったので幸いであったのだが、その日にレッカーを手配し、翌日は冷たい雨。
久しぶりの雨で、一段と寒いのだ。こんな日に限って。
ショップでは一瞬で交換完了したので、拍子抜けだったが、慎重さと予備パーツの準備が役にたった。
レッカーの準備知識についてもそうだが、これまでの物や知識のストックが消費されて行く。
溜め込んだモノの消費や使用については準備が功を奏しているのと、もしもの際の対応について、
新たな経験が勢いよく次から次へとやって来る。「そんな年まわりもあるさ」と言うには多いと思う。
通常の悩みと言うか考え事はどこにも入る隙はない。
こうやって動じる事が減って行くのだろうか。
同世代には「やばそうだな」なんて事もこの身の経験上、通過してしまえば不安はなくなる。
これが無知・無明と言う事であったか!と実感できる。
大事になるまえに淡々と処理対応してやり過ごす。
これが先人から続く歳のとりかたなんだと気がついた。
運がいいのかそうでないのか、感謝と動じない精神が積み重なって行く。
 

経験は不安を除く

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 2月 5日(火)10時14分37秒
返信・引用
  消化器の検査が続く。内視鏡検査前迄は不安だったようだ。
病院に着いた途端に落ち着いたようだった。
食事制限や、下剤、排便と規制とやっかいな作業が続く。
これが面倒ではあったが、検査後には頭の中はすっきりしていた。
内視鏡で済まない手術と宣告されてもすっきりしていた。
不安は増した筈だが、すっきりした。
次に手術検査が始まったが、やはりすっきりした。
不安とは、無明、無知から来る苦しみなのだとわかった。
経験前は何でも不安、心配なのだ。
これが、「すっきり」の原因だ。
さて、それでも不安は回避出来るものか?
度合を軽減出来る。冷静に準備出来る。
頭の中の守護神達がいなくなったようで、大丈夫か?と思ったが、
経験してしまえば、不安は無くなる。
知らない病院施設も直ぐに把握し、慣れて来る。
排便という行為が本当に面倒だったのだが、一か月内に下剤を4回
飲まされれば、面倒を超える事になる。
絶食時間が4回あったわけだが、食べたいものが返って増えるのではなく、
「もういいや」と言う気になった。やっと歳相応になったのだろうか。
飲食、排出、運動と健康というより、快適に今後を過ごす為のいいきっかけとなった。
モノをためこむ性格を、はき出す方向に変換して行く機会に遭遇していると思われる。
身軽さは食事制限から来る体重の軽さだけでなく、道具等のモノの無さにも同じ事が言える。
ティクナットハンの小説はこれらの状況をよく説明してくれている。本当に為になる。
しかし、己の内の気づきと信仰のハザマが次の課題のようである。
自分の信頼する、信仰するものは確かに不安を安心に変えてくれるのだ。

 

真冬の装備

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 1月24日(木)16時20分54秒
返信・引用
  屋内での装備の話だ。
2019年一番寒い1~2月だが、ミトン手袋が効果を発揮。手を布団の中に入れなくても、
冷たくならない。これは分厚いNAVYフリースとの相乗効果だ。肩や腕もしびれない。
鼻が冷たくて起きてしまうので、マスクをしているが、朝に咽喉の調子も良い。
また、マウスピースを使い始めて、舌は傷つかないし、首や肩が疲れない。
手袋のおかげか、今年は足元の寒さも軽減出来ている。
これは脇の下の位置まで掛け布団が下がると、足元の布団の位置に余裕が。
頭迄布団をかぶると足元が手薄になるという事らしい。
今期スタートの手袋とマウスピースは真冬の就寝時の装備としては大活躍だ。
問題は慣れだ。今後はどうなる事か。あと一か月はこの装備だ。
今年は帽子をかぶらないようにしている。かぶり慣れが寒さに弱耐性を生むかと思って。
既に手袋がそうなっている。ないと寒すぎに感じる。
腹巻がくせになるのと同じ原理かと思うが、体を壊しては意味はない。
自分の体を鍛えるV.S甘やかすの塩梅が難しい。
 

健康 飲食

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 1月23日(水)16時47分32秒
返信・引用
  大腸検診後に影響が多くあった。
まず下剤の後遺症。胃が辛かった。空きっ腹に薄い酢を飲んだようで、胃焼けっぽかった。
そこで食事量を減らしたが、これが効果的なようだ。
そして、珈琲についてだが、カフェインについての知識を得たのだが、
私は危ない量を飲んでるようだ。軽い頭痛等はそのせいかもしれない。
少し抜く事を考える。甘酒を導入、ココアも併用。そしてお茶だ。
偶然なのか自然と緑茶や甘酒に手を出しはじめていたが、正解だったようだ。
但し、体調は崩していたようで、その結果がこの度の健診結果だった。
モノを増やさないよう、食事に気をつけ、後は運動に手をつければいいのだが、
これは治療後としよう。並行して取り組んだマウスピースはいい感じだが、
歯の衛生的には無理があると思われる。
 

終末は大人しく

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 1月21日(月)11時01分30秒
返信・引用
  土曜はマウスピースをとりに。水保管とは知らなかった。
舌も噛まず、肩も楽になったようだ。マウスピースは凄い。
後の時間は録画ものを観て、安静にしていた。
一週間前の下剤の後遺症が胃にもあったようだが、やっと落ち着いた。
それでも切った部分もあるので、安静に。酒も風呂も禁止中。
寒波がやってくるので髪CUTも控える。インフルも流行中で、自分も風邪だ。
発病していないが、風邪だと匂う。免疫力UPの為にも珍しくエアコン使用。
日曜も映像観て1日が過ぎていった。目に負担がかかり、運動不足にもなっている。
自宅保存の食料品もかなり消費して来た。風邪の症状も治まった。
後は腸手術に立ち向かうだけだ。今年は春から体メンテの年となった。
 

健康

 投稿者:総参謀長  投稿日:2019年 1月15日(火)13時58分34秒
返信・引用
  土曜は朝から下剤飲んで大変だった。検査はクロで総合病院へ送られる。
当日も削除一カ所あったので、風呂、運動等制限が。
翌日はゆっくり自宅療養。その翌日は寒川へ詣でた。
混んでいてじっくり参拝出来なかったが、八方除けは購入。
その後ねェさんに被災ぶりに会って、近況交換した。
特に体調は崩していないが、精神的に影響してか、気になる。
歳によ体調の変化なのか、何かの発病なのか、よくわからない年齢になった。
先人達はどうしていたのだろう。流石にバイク仲間に聞いた所で私が年長だから
わかる筈もなし、言った所で実感がわかないだろう。明るい話題でもない。
さて、寒冷地用米軍グラブN-4トリガーフィンガーは大きく暖かいと言うか寒くない。
だが、私のバイクの運転スタイルにはあってはいない。
防寒に敏感になるのも年齢によるものだろう。
健康を再意識する1年になりそうだ。
 

レンタル掲示板
/65