teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本来は普通の光景なんなだが

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 8月 3日(月)08時54分33秒
返信・引用
  谷保の城山は古民家から見学、2家族1グループぐらいが来てたかな。
管理人さんは喜作で優しかった。「囲炉裏に火いれますよ。」なんて言っていた。
近所は田んぼとひまわり畑になっていて、かなり雰囲気はあった。里山の方は雨上がり
なのか、ぬかるんでるし、蚊がいそうだし、「ただの山だよ」とも言っていたので止めにした。資料館の方が面白そうだったが、時間も早かったので次回。
その後は感で谷保の八幡宮へ。にわとりがやかましく、驚いたが、
一羽どころか、たくさんいて、帰路には鳩の飛ぶ進行方向に向かって、
坂道を上ったのだが、お鳥様に気をつけてのバイクは気をつかった。
水が綺麗だったのだが、社殿の横で「八幡宮は観なおなじ作りか?」等と思ったが
以前来た事があるとわかった。裏道で戻りながら、人気のない牛丼屋で朝飯。
そして武蔵野公園、野川公園、武蔵野森公園と調布飛行場をまわった。
公園は武蔵野公園のみ中をまわったが、これは後からの公園が都会過ぎて、
中を見る気がなかったからだ。ここではBBQが現在も可能だった。
小川、土手風遊歩道、木々の小道等最高の癒しだった。
 
 

久しぶりのプチ登山

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月27日(月)10時23分35秒
返信・引用
  この度は梅雨の曇天の中、八王子神社参拝へ。
プチ登山となる為、水筒とストック装備。
子安神社へ立ち寄り、湧き水が見つからずだったが、城跡、神社へは行けた。
ニイニイ蝉しか鳴いてなくてそれも数が少ないので夏って感じがなかったが、
汗だくで数か月の自宅生活もあってか、体のリハビリにはなった。
時々の小雨状況にも関わらず1Lも飲まず往復したので、帰宅途中からは、頭痛が。
食欲も減っていて、熱中症状態に陥ってたようだ。
都内有数の心霊スポットらしいが、神社と頂上の曲輪跡の雰囲気はなかなかだった。
頂上の杉林が湿気で竹林のようにも見え、ここは修験修行場にぴったりだと思った。
そういえば、天狗像が一体あったが、密教修行というより修験があう。
神社は風雨を避けるように覆いがあり、中は暗かったが、この湿度の中乾気を感じさせる
質感があり、まわりの湿気に対して不自然な何かがあった。
怖さはなかったが、関わりを絶たれた感をそのままに、詮索は止めておいた。
城址はなかなか整備していたと思う。日本遺産としてがんばっていると思う。

 

リショアリング

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月21日(火)17時04分36秒
返信・引用
  中国に進出した日本の製造業者の(本国回帰)を促進するという考えも加速しそうだ。
そんな報道を見ると単なる「いざとなった時の商品供給」ではなさそうだ。
欧州各国では中国がどれだけ自分達に影響力を持つ大国であるかの認識があがっているそうだ。
米、英、印、豪州、その他東南アジア諸国の一部は対中感情はかなりのものになって行くだろう。
彼らは本気でこれらと戦う気なのか、何かかわす秘策があるのか。
秘策には軍事力があるが、これは強さである。かって日本は軍事力に劣るロシアを
交渉のテーブルまで引き込んだ。おいつめられて、まんまと米国に奇襲した事もある。
現在空母型護衛艦は改装もすすみ、次世代戦闘機の国産化も発表された。
さて、本当にどうなる事やら。恐怖の時代がやってくるのは嫌だが、こんな雰囲気が
過去にもあったのではないかと思うと、年長者に伺ってみたいと思うが、
当人の記憶意外に文字等残せなかっただろうから、いやな前兆にならないよう、
現状だけは注意喚起しておこう。

 

夢の教え

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月20日(月)13時27分2秒
返信・引用
  私は親父に俺のバイクはどこに置いた?と尋ねた。
あそこにある、軽トラックの荷台にも積んである。
その返答に大型も原付もか?とさらに訊いていた。
ここは柴で右側には川がありそうな、広い土手のようだった。
背の低い木のような草むらの中にバイクはあったのだが、
その先にははっきりとした境界があって、白いふわっとした
土手に変わっていて、大きな老猫が土手の上から滑り落ちて来た。
私と誰かで前と後ろ足を持って上まで運んだが、縁にはびっしり
ピンクの胎児、それも猫のが並んでいた。
先ほどの猫を運んだ誰かが目線を促すので、そちらを見ると、
胎児前の線と点迄あって、決して気持ち悪いようなものではなく、暖かい、
純粋で愛くるしい雰囲気で一杯の空間だった。
ここは何だろうと思ったが、これから生まれる猫と、亡くなって戻って来る
猫を見てるのだとわかった。先ほどの猫は天寿を全うして戻って来たのだ。
夢はここで終わりというか、覚えていないのだが、私は猫好きではない。
なんでこのような夢を見るのだろうか、そもそも猫は猫に生まれかわるとは思えない。
この夢の続きは覚えていないが、人間と猫の関係が何かあったような。。
まぁ悪い夢ではなく、癒させる感じだったからよいとしよう。
 

嫌な暑さの夏かもしれない

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月17日(金)09時03分17秒
返信・引用
  ミンミンゼミが歩道橋でうずくまってた。いきなり20度前後の気温じゃ秋みたいだろう。
記念に携帯写真撮ろうとしたら、出来なかった。二度三度試したがNG。「君は何者?」
そう思いながらその場を去った。「誰かに踏まれませんように」。
さて、暑さが戻るのは辛いが、梅雨が長引くのもどうかと思う。
来週から九州は明けるだろうが、こちらは昨年も同じ。平年より1週間~10日遅い。
気温はこの先2週間で平年並みの予想に変わっている。
予報がコロコロ変わるのは仕方ないのだろうか。
今年は蝉の声が一向に大きくならない気がする。
実はフォッサマグナの地震活動が地表に多く現れている。中央構造線の方は大人しい。
茨木沖の活動も活発化。神奈川では三国山周辺、千葉では稲毛・幕張から蘇我辺り迄、
茨城は北部と霞ケ浦西、南西部、阿字ヶ浦の北から常陸大宮にかけては断層があるだろう。
今年は空気が綺麗な夏と秋になりそうだ。都会は非外出でクーラーガンガン。
室外機熱も暑いだろうと思われる。

 

軍事力

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月15日(水)09時34分42秒
返信・引用
  日本も第六世代戦闘機の国内開発を発表、中国の海洋活動の活発化、F35搭載換装船の増加、
緊張感は高まる一方だが、既に経済で国交と支配を進める影では、経済力を軍事力に置き換え
る傾向が強くなって来てるのでは。一般国民としては予算確保の為の発表から推測するしかない。
大国の横面を張り倒す事が出来るのは日本ぐらいであったが、現在では難しいだろう。
攻めに対しての抵抗はベトナムが凄かったし、東南アジア国境地域等には様々な勇猛な民族が
いたりするが、これらが一つになったらどうするのだろう。
さて、人の質以外にも武器の性能と量がある。そして戦略と戦術。
軍事力は総合的に判断だが、現代では核がある。
無人兵器がある。電子戦もある。果たして世界はどのように進むのだろう。

 

それでも夏はやって来る。

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月 9日(木)13時00分18秒
返信・引用
  7/9、ついにミンミンゼミが鳴いた。ニイニイも数匹鳴いていた。
コロナ禍で外出自粛、梅雨も重なって気分も重い中、季節の移り変わりを感じる。
虫の音が聴けると何故かホッとするのは、野生の生き物が災害に敏感だからだろうか。
この雨と雲が去ると暑い日差しが降りそそぎ、週間ほどで体が慣れた頃にお盆ん。
このころから暑さがゆるくなって行くのだが、多くの人はわからない。
特に都心部では屋内に冷房である、今年は密が避けられるのでどうなる事か。
例年よりも体感は暑く感じるのだろうか。
ま、人類に命の危機が迫ろうとも、夏はやって来る。
季節は巡る。
 

長い歴史の理屈

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月 7日(火)12時40分15秒
返信・引用
  米は空母二隻を派遣。中国は米軍がいるので自衛のためにやむなく軍事力を行使・
と言った体裁をとるのだし、昔から我等の土地と言って領地を広げるのであって、
他国のイメージ等はいざとなったら逆手にとるだけ。
要求し続けるこの国は要求されるのを拒み、征服し続ける民族史がある。
敵国がいなくなると自国勢力の中に敵対勢力が生まれるのだ。
頭が良いようで個人の利益、一部の利益を追求すると必ず崩壊する。
それでも帝王学、統帥権などについては古くからの書物もたくさんあり、
現在の屁理屈もこれらをよく勉強しているものかと思われる。
しかし、その神髄は何であるか。4000千年の歴史は支配者交代の歴史であるので、
他民族の羨む宝の教えはないのかもしれない。
 

コロナ特需

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月 6日(月)16時30分8秒
返信・引用
  外出自粛の影響で、TVや冷蔵庫の使用頻度が大きい。
特に映像鑑賞は新たに円盤購入したり、再生機も追加したり、
新旧機器接続用のライン機器も購入。
バイク屋は意外と忙しいようだ。歯科医は余裕そうで、治療ではなく、メンテナンス
に余力がある。外科医も病院の人が少なく、検査が減ったので余裕あるが、
未発見の病気の進行具合が心配であると言っていた。
内科医はインフルエンザワクチンの予約の為に、必要の有無を聞いてきた。
秋以降にワクチン不足になる事を予測に入れていた。
小売り、飲食、観光、エンタメ等のマイナス影響は大きく報道されて、
教育、災害避難時対策、医療体制もよく伝わるが、有料ブローキャスト、
テレワークソウフト、機器の宣伝は増え、金もうけと職種替え、生き残り等、
経済は失速と共に必死にイキイキしている。
こんな時にも田舎暮らしの方が変化少なくて済むのだろうと思う。
特需だ、その逆だ、と、なかなか言い難いが郊外では風雨災害の心配の方が。
都心部の悩みが全国共通とは限らないのだと、しっかり認識しよう。
 

2020年初蝉

 投稿者:総参謀長  投稿日:2020年 7月 3日(金)14時58分45秒
返信・引用
  通勤はバス、なぜか公園内を遠回りしてみた。
おっとニィニィゼミの鳴き声が!
どこかの地域でも鳴き始めたと昨日ニュースでみたが、自分のまわりにも!
もう7月だもんな。
 

レンタル掲示板
/82