teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


田束山ライド

 投稿者:花巻 池亀  投稿日:2020年10月19日(月)21時11分26秒
  来た、見た、登った
田束山
ラスト激坂
登りきり
望む景色に
疲れ忘れる

牡鹿半島ライドのときに御番所展望台の眼前にあった
金華山が遠くに見えたのにはKOMEライドのハードさを
実感しました。

ダウンヒル
気持ちいいのが落し穴
路面に流水
あわやの思い

反対車線にコースアウトした瞬間終わったと思いました。なんとか踏ん張りましたがその後にKさんが…
気持ちにもブレーキが必要です。

国道沿い
食す豚汁
皆注目
みんなで食べれば
怖くない

KOMEライドだけですね。
場所問わずは!

参加された皆さんお疲れ様でした。
楽しい1日ありがとうございました。
 
 

田束山ライド

 投稿者:KOME  投稿日:2020年10月19日(月)01時15分7秒
  先週は
内陸ライド
種山へ
今週沿岸
田束山へ

このライド
坂の多さは
いつものこと
最後の峠
越えてホッとす

ダンシング
ピキピキパキパキ
我が愛車
やっぱり寿命?
こらえて乗せてね

今回の
若い二人は
坂速し
FELT王子と
Cervelo王子

軽トラの
荷台に鎮座
手作りの
サイクルキャリア
職人Sさん

変な人?
目立ち過ぎたか
この場所は
国道沿いで
豚汁パーティー

これからは
短歌宿題
義務でなく
出したい人だけ
でも待ってるよ

今年のライドも残り少なくなりました。
来週は昨年紅葉鮮やかだった栗駒いわかがみ平にまた行こうと思います。
かみくら集合で終わったら皆で温泉入りましょう。

 

田束山ライド

 投稿者:北上・カズ  投稿日:2020年10月18日(日)20時51分44秒
  企画&豚汁準備頂いたKOMEさん、同行頂いた皆さん、有難う御座いました。次週もライドあるとのことで10月は皆勤賞になりそう!

久し振り
見渡す眺望
田束の
秋の三陸
眩しい景色
(いつ以来だろう? 本当に久し振りの眺め、何度来ても感動します)

七曲り
こんなにキツイ?
登り終え
思い出したぞ
てっぺん県境
(七つどころではない九十九折りの坂、上りきって思い出しました。。。)

国道の
通行多き
道の脇
豚汁食べる
我らを見るまなこ
(歩道の直ぐ横で色々飲み食いする自分達、顔を見られないよう道路と反対側を向いて豚汁すすりました。今日も旨かったです、KOMEさん)
 

種山高原ライド

 投稿者:北上・カズ  投稿日:2020年10月12日(月)22時09分26秒
  企画頂いたKOMEさん、参加された皆さん、お疲れさまでした。雨が心配でしたが最後までもってくれて助かった。次回もよろしくお願いします!

朝方の
雨音聞こえ
やめよかな
濡れた路面に
早く乾いて!
(平泉に向かう際は雨が浮いていない路面を探しながらの走行でした。まだ車が少ない時間だったので助かりました。)

ヒロガーデン
何度か見てるが
今度は是非
紅葉真っただ中
見学に行こう
(初めてポポーという果物を頂きました。ごちそうさまでした)

道の駅
種山高原
あと10km
長い坂道
車重が重い
(先週に続き今回もサポート無しだったので重装備のサドルバックで参加、やはり重い!
でも、もっと重そうなK谷さんはサクッと登る、やっぱり坂バカは恐ろしい・・・)

また来たぞ
高原山頂
絶景かな
はるかに見渡す
美し眺望
(4年前に初めてKOMEライドに参加したのがこの種山高原でした。懐かし~、また来れて良かった)

帰り着き
久々に食す
豚汁に
やっぱり旨いと
皆で堪能
(やや肌寒い中、熱いニンニクバッチリのKOME豚汁、最高でした。これがあるからKOMEライドやめられません!)
 

種山ケ原ライド

 投稿者:仙台 もりや  投稿日:2020年10月12日(月)04時08分21秒
編集済
  コロナ禍の
自粛規制で
体重増加
仲間探すも
誰も見あたらず

愛用の
鉄瓶のふるさと
水沢は
工場群が
赤褐色

風を受け
賢治が愛した
原っぱに
立って見たいの
イーハトーブ

参加された皆様
ありがとうございました!
自宅のある仙台は雨が強く修行になるかと思いましたが、なんとか天気がもってくれてラッキーでした。
今回の豚汁も、まいう~でした!またよろしくお願いします。

 

太平洋~日本海ならぬ一関~日本海

 投稿者:北上・カズ  投稿日:2020年10月 5日(月)21時46分9秒
  企画頂いたKOMEさん、途中同行頂いた盛岡のKさん、有難う御座いました。
久し振りに長い距離を連続で走ったので太腿が筋肉痛です。
酒田の夜は楽しかったし、須川の紅葉は素晴らしかった。
来年も是非行こう!

予報では
途中の雨も
覚悟せよ
装備バッチリ
重量オーバー
(今回はサポートカー無しなのでスペアタイヤ、雨具、防寒対策、土産の日本酒、ホテルでの
着替えなどをサドルバックとリュックに分けて搭載。余りにも重く登りがきつかった。。。)

酒田まで
向かいしルート
ほぼ追い風
こんなに楽に
走っていいの?
(さほど強くはないが終始追い風、一関スタートのせいもあるが15:30頃には公園に到着!)

おもてなし
U沢コック長の
酒のあて
舌鼓を打ち
進む日本酒
(今回も色々振舞って頂きました、酒が進む!)

久し振り
密に抱き着く
M笠さん
ちょっぴり心配
でもやっぱり嬉しい
(2年振りに皆の笑顔を見ると、来て良かったと実感、来年も必ず)

栗駒の
入り口までの
長い登坂
まだ続くのと
天を仰ぐ
(小安峡から栗駒の登り口までのだらだら坂がきつかった! 2年前も登った筈なのに車重が重かったせいか?)

燃えるよう
栗駒のてっぺん
まさに今
紅葉が映える
美しき景観
(登っている途中まではまだかな?と思ってましたが、頂上が見えたら思わず『すげー』)

須川降り
向かうポラーノ
必ず全開
汗をかきつつ
旨しジェラート
(13℃と寒かった頂上から降りてきて、下り基調で思わず踏み込む。心地よい汗の中で食べるアイスか格別)

今回は車重が重いこともあり、ほとんどKOMEさんに引いて頂きました。有難う御座いました。
重さの違いをまじまじと実感したライドでした。逆に貧脚か?
 

初めての角館&久しぶりの田沢湖

 投稿者:岩手のAbetti  投稿日:2020年 9月27日(日)13時57分20秒
編集済
  コメライド
充分眠れた
ためし無し
今度も朝から
大あくび

普段8~9時間睡眠なのに、またもや今回は4時間+うつらうつら1時間=5時間弱でしたが、いつも完走できるかあまり自信無くて緊張するためか、いつになったらしっかり眠れることやら。おかげで朝のミーティングの顔は眠そうで最悪改めて見なくていいですよ(笑)

やばいよやばい
スタートから
ペース速い
fun ride
のはずなのに

Fan(扇風機)ride ?
脚?早く回るっての
意味ライド?
気をつけよう
ファン・ライドの
甘い誘い文句

スタートから地元ホントに73歳??Eさんの引きが速くて
トレインから何度も落ちそうになりましまが、その時から紅一点Mさんがしっかり付いてるので、あれれミーティングで迷惑かけないようにしたいとかおっしゃってたのに、最初だから必死で頑張ってるのかなくらいに思いましたが(ご本人に馬鹿正直に失礼にもそう話したら失笑されました。Mさん本当に失礼申し上げすみませんでした。)、後半の登坂で彼女の実力がハンパないのがわかるのですが、むしろ自分の方がやばくなり慌てました。

キラキラと
朝の田沢湖
輝きて
皆と駆け抜け
心爽やか
冷や汗涼やか

半周し
やっと一息
ダウンヒル
あれれずいぶん長い!
帰りが不安

コンビニに
着く頃もう暑い?
冷たいイチゴ
ドリンク一気飲み

寝不足ならエネルギーだけはしっかり摂るというせめてものいつも焼け石に水?
の対策です。

角館
風情満ちたる
武家屋敷
往時の暮らし
しのばるる
紅葉や枝垂れ桜が見事に咲き揃う頃も楽しみになりました。

登坂から
Mさん速い
たんたんと
あえなく千切られ
マイペースソロ

嫌な予感が当たり、Mさんのペースがフラットと同じか?と思えるような速度でリードしていただき、二人で1~2分先行のメンバーIさん、Y氏をパスという自分はいつ千切れてもおかしくない状態で走られ、3人目Oさんに追いついた時点でもうアウトでしたので、二人で行ってぇ~と離脱し、無理がたたりその後ヘロヘロ。Y氏にも登り切る寸前で追いつかれ抜き替えされました。

さあラスト
田沢湖半周
ぶっ飛ばす
またもやMさん
引いてくれ

先行の
メンバーロックオン
bridgeを
お願いMさんに
一気に追いつく
凄まじさ

Mさんのbridgeがなければ先行のKさんに追いつけませんでした。本当におかげさまでしたというか普段すごいトレーニングをしてらっしゃるんでしょうねー!!でも今年はクラブ練もコロナでしてないそうで、ホントはもっと凄いのでしょう!!

ご案内、そして強力に引いて下さったEさん、Sさん、企画していただいたMさん、BOSS 、ご一緒させていただいた皆さん、楽しいライド本当にありがとうございました。投稿遅くなってすみません。
 

田沢湖・角館ライド

 投稿者:紫波・O  投稿日:2020年 9月 8日(火)23時15分14秒
  参加された皆さんお疲れ様でした。

先導していただいたEさん、Sさんありがとうございました。

天候にも恵まれてとても楽しいライドでしたので

紅葉の時期にあらためて同じコースを走ろうかと考えています。

現地行く
途中の峠
Kさん発見
いつもの自走
お疲れ様です

青き湖面
木漏れ日くぐり
突き進む
風が爽やか
景色を堪能

立ち寄った
醸造所での
出汁試飲
味わい深し
年越し決定

年越し蕎麦は安藤醸造さんのそばつゆに決めました。
 

角館・田沢湖 初KOMEライド

 投稿者:盛岡 マキノ  投稿日:2020年 9月 8日(火)21時28分8秒
  秋田路を駆ける人らの背中追う
水面を渡る黄金色の風

人影の少なき屋敷道を行く
長く変わらぬ
暮らしのありよう

坂道で
やっぱり心が折れてしまう
次回はもっと頑張ります

皆さま大変お世話になりました☆
いろいろ準備くださったおかげで、
景色を楽しみながら田沢湖・角館を満喫できました。
過酷なKOMEライドにも参加できるよう
自転車も自動車も練習します!
どうもありがとうございました。
 

田沢湖・角館ライドを満喫して

 投稿者:大船渡KUMA  投稿日:2020年 9月 8日(火)12時00分8秒
  雫石
あねっこスタート
いい坂だ
曇天模様も
秋田天気良し
(みちの駅「雫石あねっこ」からいきなり坂から出発し、集合場所である春山駐車場まで。岩手秋田県境のトンネル入口までは、曇天模様で肌寒かったのが、長いトンネル抜けて秋田側に出たとたん、ピーカンの天気。こりゃあ、暑くなりそうだ)

田沢湖を
初めて走る
期待大
コース未公開
不安ちゃー不安

KOMEライド
楽しみの一つ
新友と
脚を競えり
至福の時間
(メンバーの方達とはもちろん、初対面の方たちとも出会えるのがKOMEライドの楽しみの一つになっています。自転車やってなかったら、こうは知り合いが増えるような事はなかったと思います。つくづく自転車に感謝しておる次第です)

ファンライド
のはずはあらず
この面々
前半静も
後半熱(あつ)に

米倉さん、政文さん、先導役をして頂いた秋田の皆さん、参加されたメンバーの方々、大変お疲れ様でした。
今までのKOMEライドとはひと味違うライドを楽しませて頂き、ありがとうございました。
最後は、皆さんと田沢湖1周もしたかったですが、なかなかこちら方面へ来る事はないので、どうしても乳頭温泉の坂を堪能したかったのでお許し下さい。
また、次回の浄土平も楽しみにしております。

今回の走行距離160.49km、獲得標高1,838mでした。
 

レンタル掲示板
/124