teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2018/1/18 陽の気配

 投稿者:総参謀長  投稿日:2018年 1月18日(木)13時16分28秒
返信・引用 編集済
  本日、朝、陽気が観れた。
正確には陽の光というべきだろうか。
気温も高いので、南の空気が入って来ている事は間違いない。
それでも寒のピークともいう季節の中に春の気配はいいもんだ。
平均気温の底は東京で2/2だ。
節分とは、まさに観測結果と符合する。
昔の人は凄いな。
つまり二十四節気は信頼できる季節目安だと言う事だ。
移りゆく変化を日々機敏に感じられる人は少ない。
最近寒くなって来たとか、日が伸びたねー、とか。
1日づつの変化はなかなかわからないが、着実に四季が巡る日本。
草木だけでなく、日の影や光の色や、匂いや空の青さ等で、
その変化に気がつけるようにようやくなった。
俳句や絵画、彫刻等の芸術・文学もやっと少しは分かるようになったのであろう。
あと50回は春を味わえないのだから、今からでもしっかり季節を味わおう。
もうすぐ大寒。
 
 

そうだったのか!?

 投稿者:総参謀長  投稿日:2018年 1月16日(火)09時54分30秒
返信・引用
  月曜朝からバッテリーが駄目でエンジンかからず。
だから日曜にもエンジンかけたのに。。しかしこの冷え込みではなと、
瞬時にエンジンスタートを諦め、午後から新品ストックバッテリーに液投入。
初期充電は2時間したのみだが、旧式ACデルコなので、メーターみながら判断。
バッテリー取り付けは夜になったが、チョークなしで一発始動。
翌朝もセルモーターが壊れるんじゃないかと思うほどの力。
なんと加速も良くなっている。
実際には本来の力を戻しているのだろうが、違いがはっきりする。
こんなに違ったっけ?前にもZEPやZZRの交換は経験がある。
この度は騙し騙し1年間使い続けたからよけいに実感するのだろうか。
最近では充電方法や1/10充電や色々と最新情報を得た。
昔の知識を修正する必要があった。
また、密閉型バッテリーの初期充電、メンテ充電等の方法とトレンド、
仕組みもおさらい出来た。勉強になった。
次はZEPを早めに実行しよう。
さて、常用薬も発見し、歯の掃除も終わり、後は寒気が抜けてくれれば、
外周りの始動である。
既に10社以上回っているが、今年はどこに行けるだろうか。
 

今年の展望

 投稿者:総参謀長  投稿日:2018年 1月12日(金)14時42分4秒
返信・引用 編集済
  美術鑑賞は運慶展、仁和寺展、ターナー展と既に楽しみにしている。
昨年は蛍を観れなかった。ヒメハル蝉の声を聴けなかった。
身延山、高尾山に行けなっかた。
それでも他の蝉はこの目で観れたし、秩父や房総の修験道場には行けた。
鏝絵を堪能したし、ヒグラシの合唱は聴けた。
今年は石川雲蝶を観れるだろうか。昨年は北斎の肉筆画は観れた。
キャンプはどれくらい出来るだろうか。
森のまきばには行けるだろうか。
お台場はどうだろうか。
昨年は家族の具合で遠出は1回だ。
ちょっと遠くのキャンプ場もいいだろうか。
寒波に熱波に地震と、災害の危機感が身近にもなって来たようで、
あまり遊び欲が出て来なくなってはいないだろうか。
心配でもある。

 

年始の連休

 投稿者:総参謀長  投稿日:2018年 1月 9日(火)10時18分38秒
返信・引用
  金曜日は人生2番目の胃カメラ。今回は麻酔のおかげであっと言う間だった。
一瞬口に何かされたのは夢の中のようだった。
少し意識はあったのだろうが、直ぐに忘れていった。
終わりましたとあって、起きたのだからそうなのだろう。
酔っぱらいの次の日と同じだ。
ZEPのバッテリーが日曜夜に届いたので交換作業なのだが、翌日は寒さと雨予報で断念。
サイズチェックと現状使用の充電確認のみ行う。
SHERPAの方はこの冬を乗り切れそうだ。
今シーズンで始動のコツにスキルがついた。
こちらも交換バッテリーは準備中だが、今年後半には確実に出番となるだろう。
日曜は東京十社の5社を一気にまわった。
赤坂は10年以上ぶりとなったが、神田、白山、根津、日枝と初詣と
成人式の賑わう中の参拝となった。
全ての御社が相変わらずの雰囲気だった。
年末よりの宿題が徐々に片づいて気分が落ち着くが、今シーズンは手足が冷える。
トシなので、地震の筋肉発熱量が減っているのか、心肺機能が低下しているのか。
まぁ様々な理由があるのだろうが、年寄りが寒がるのは実感出来た。
 

2018年

 投稿者:総参謀長  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時22分30秒
返信・引用
  新年早々にバイクのバッテリー充電。
年末から電気メンテに入った。
各種バッテリー充電作業とバイクを動かす作業。
ZEPも電池寿命が近い。予備を準備しよう。
Sherpaは昨シーズンよりだましだまし使ってるが、予備はある。
五日ぐらいの休みで、1日分は実家、1日分は参拝、1日分はバイクメンテ走行
と短い昼間を使うので、まるまる休んだのは2日分で、その内に1日分は銭湯に使った。
こんな年末年始で後は溜まった録画をチェックしていてTVも大して観てはいない。
寒さ厳しい今シーズンの冬で、寒くなる期間が長いのか、なにか電化系が良くないのか、
各種バッテリーが弱っている気がする。
自分のメンテ不足だろうか。そう疑ってもみたが、違うと思う。
空は空気も綺麗で遠く入道雲も見えたりする。
富士の雪もまだまだら模様なので、乾燥状況がよくわかる。
寒冷渦の影響はまだ続きそうだが、それより地殻変動の方が心配だ。
千葉を震源とする直下地震が新年早々にあったが、60kmでマグ4.2規模であれなのだから、
もっと地表で起こったら怖いなんてもんじゃない。
そんな戊戌年は正月早々にスーパームーンだったり、月末には月食もある。
まさに収穫であり終わりと再生が暗示される年になりそうだ。
後は劇的・動的か、穏やかに静的か?である。
メリハリ度合はその後に影響するが、穏やかを望む。
そうなると国際的には国の存在が薄くなるとは思うが、さてどうなる事か。
 

寒中温雨

 投稿者:総参謀長  投稿日:2017年12月28日(木)16時00分31秒
返信・引用
  底冷え近い冬の日にたまにある温かい日
寒さに慣れてきていると凄く暖かい。
湿度もあって、南風。
空にはこの季節らしくない入道雲が流れて行く。
こんな日は雨も通る。
そうするとアスファルト上にそれまで隠れていたかのように苔が色づく。
街の木々も気のせいか嬉しそうで緑が濃くなる。
あー、春が恋しい。そんな思いでいると寒さに戻させる。
つかの間の夢のような日。
そんな日が冬の間にたまにある。
ぬくいし、湿度も高い、冬の日。
冬のウィルスがやっつけられる日。
木々の緑が乾燥からうるおいを取り戻す日。
こんな日が来ると、すぐ次に底冷えの寒さがやって来る。
そして本格的な春が見えて来るのだ。
凍てつく季節は春の前触れ。
動植物もがまんがまん。
 

グリセリン

 投稿者:総参謀長  投稿日:2017年12月26日(火)17時57分43秒
返信・引用
  電子タバコリキッドにもなる薬品でなんと化粧水や体内洗浄にも使われると、
保障済のものがグリセリンである。
無水エタノールと水で割って奥さんに進めてみた。
自分でも使ってみたが、冬の乾燥肌、電気シェーバーで荒れた皮膚に効果テキメンであった。
今まで何もしてなかったので、その違いがはっきり自覚出来た。
肌がカサカサしない!それよりしっとりしてる。
エタノールを入れないと少しべたつくのだが、既に解消済。
世の中まだまだ知らない事だらけだ。
薬品の知識とその利用法はバイクメンテ以外全くダメだった。
無水エタノールは冷感虫よけスプレーから保水液補佐剤であり、
アイコス等の掃除用薬品でもある。
グリセリンは電子タバコ用リキッドや保水剤になる。
既にハッカがあったりするので、メンソールリキッドも簡単だ。
しかし、グリセリンを摂取するようになるとは自分でも驚きである。

 

クリスマスの感動話

 投稿者:総参謀長  投稿日:2017年12月25日(月)14時33分33秒
返信・引用
  米航空宇宙防衛司令部と言えば、NORADで有名だが、
なんとサンタクロースを追跡している映像を公開している。
衛星で捕えた画像を、世界中の都市を飛ぶ画像を。
プレゼントを配る(落とす)様子をその数も中継。
中には戦闘機が護衛するするものもある。
それもカナダとアメリカでエスコートをバトンタッチする。

それも今年で60年以上に渡るこの話は今ではサンタがNORADO司令官から説明を受けたり、
手のこんだ内容になっている。
きっかけは百貨店の公告の誤植で、サンタと話せる電話番号がNORADOのホットラインだったらしい。
機転をきかせた当時の大佐が対応したのが事のはじまり。
涙の出そうな話である。
 

祭りごと

 投稿者:総参謀長  投稿日:2017年12月20日(水)09時33分20秒
返信・引用
  相撲界のニュースが長く続く。
相撲は神事でスポーツではないと私は思う。
中途半端な位置づけでエンタメ的な利益構造で上手くやろうと思うが、
大元の経営陣が上手くないのだと思う。
横綱の不祥事なのだが、横綱は注連縄に紙垂と言う、神域を身にまとう。
品格といわれる時点でアウトなのだ。
さて、大相撲の前身、江戸勧進相撲発祥の地と言われているのが、富岡八幡宮だ。
やはりニュースになっている。
別な事案とはいえ、同じ時期なのが偶然なのか必然なのか。
いずれにしろ神様は怒っていると思う。
政教分離と言われるほど、信仰心は祭りごとで、人心であり、文化で政治なのだ。
ここが薄らいでくると常識、正義、道徳と言った感覚がずれてくる。
神様は怒っているというより、なくなって行くのかもしれない。
人々が思い、信仰してこその存在である。
せめて祖先を大切に祭る気持ちを思い起こし、神事をビジネスに組みこむ事を
止めないともっと酷く荒れてくるだろうな。
 

2017年から2018年にかけての冬

 投稿者:総参謀長  投稿日:2017年12月12日(火)14時56分18秒
返信・引用
  予想通り今季も寒冷渦にやられ、例年より寒い冬になりそうだ。
ナニーニョの現象も観測されている。この現象による日本の影響が報道されているが、
この現象が引き金で寒くなっているのか、他の要因がこの現象を引き起こしているのか、
はっきり説明されいないが、現象の観測があると、例年以上の寒さに見舞われる事が多いのは、
過去の統計から予測されると言うのだ。
現在の日本では北海道の近辺に北極より低い温度の寒気が渦をまいてさらに何度も回転している。
2011年辺りから「温暖化じゃないじゃん!」と言う寒さにやられている日本。
暑さと寒さが極端で、「春と秋が短いよな」と思う人が多いと思う。地域差はあるが。
さて、IPCCの報告は何だったのか?アル・ゴア氏の活動は?色々とあるが、
日本人は温暖化報道をそのまま信じている人が多い。
大衆がパニックになるのは、悲観性からだが、温暖化より氷河期に向かっていると報道された方が
反応は大きい筈なのに、現在は前者が正しいと共通認識されているのだ。
日本は幸いにして、水に困る事はない。心配は地震・火山噴火・台風だ。
氷河期に向かっているとしても、特に心配するのは、食糧と体温維持で、
上記の3災害に比べれば、事態はゆっくりと進む。
だから太陽活動がもたらす影響なんて、電子機器産業、発電、交通、医療他、
金融行の経済活動家以外の一般人には少し距離がある問題だ。
電気製品が使用不能になった場合、どれだけ混乱するかは、普段想像出来ない。
田舎暮らしに憧れを持つのは、本能的にその恐れを回避したいからだろうか。
ライターやマッチ無で火を起こせる都会人はどれだけいるか。
とにかく、寒い冬になりそうなので、上手くやり過ごそう。
 

レンタル掲示板
/51