teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2018栗駒ヒルクライム春ステージ

 投稿者:tomeのN  投稿日:2018年 5月15日(火)20時23分18秒
  雪残る
須川高原へ
かけ登る
ヒルクライムだ
孟者集う

脚痛で
ボランティアに
回ろうと
思うも遅し
大会前日

申し込み
エキスパートに
後悔し
いざスタートも
力入らず

躍進だ
コメ門下生
続々と
入賞だ
春の栗ヒル

コメさんに
いつも感心
企画力
自分もいつかは
スタッフ側に

米倉さん、高橋さん、小野寺さん、菊地さん、その他スタッフの皆さん2018栗駒ヒルクライム春ステージ運営、大変お疲れ様でした?
何とか雨にも見舞われず大会を終えることが出来ましたね。これも一重に米倉さんの普段の行いの良さだと思います(笑)。

歌にもありましたが、今回の自分はゴールデンウィークの遊び疲れなのか、体調不良の状態で大会に望みました。何度もスタッフに回ろうと思いましたが、時既に遅しで当日を向かえ、何とか走りきることができ、ホットしております。

今回の収穫は、弟子の星ちゃんのタイムや聖美ちゃんの成績に目を見張るものがありました?
これも、ひとえにKOMEライドのおかげだと感じております。
今度の夏ステージにはピークを合わせて、自己記録更新をねらいます。また、参加させていただきます?
 
 

宿題の短歌

 投稿者:大竹  投稿日:2018年 5月15日(火)16時44分57秒
  *「七と二の オイチョカブなら上がりの数字 振り返れば まだ後に人がいる
  最後の踏ん張り須川のゴール」

毎度ながら手作り感のある本当に楽しい大会。ありがとうございました。
 拙ブログ「山と自転車inみちのく」に感想をちょびっと掲載しました。
 謝々です。
 

https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=325

 

厳しかった、いわかがみ平

 投稿者:大船渡KUMA  投稿日:2018年 4月25日(水)16時32分8秒
  ナビ頼り
米氏自宅へ
自走なり
室根バイパス
少しは時短
(4月21日に開通したばかりの室根バイパスを通りましたが、距離的には以前と同じで、逆に登り坂が追加された感じでしたが、そこは新しい道路、とても走りやすかったです。バイパス途中、道の駅室根も4月28日にオープン予定ですので、楽しみが増えました)

スタートし
しばし平坦
追尾する
どんなものかな
坂想像す
(登米N氏のホームコースを今回はじめて上るということで楽しみにしておりました)

トンネルを
抜けて目指すは
いわかがみ
始め良けれど
途中粉砕

疲れMAX
加え水なし
足止まる
果たして生きて
辿りつけるかな
(ライド前日に走行距離208km・獲得標高6645mを走ったツケがまわったのと、いわかがみ平の登坂途中、ハンガーノック気味に加え、水分も底をつき、途中からは、意識もうろうとはいかないまでも、かなり苦しい状況でした)

山頂に
着けど、思うは
水をくれ
せっかくの景色
色あせていく

後半は
米氏、鬼引き
どこまでも
ゴールし貰った
コーラ最高!

米さん、一さん、政さん、大変お疲れ様でした。
はじめての「いわかがみ平」は、自分にとってかなりほろ苦いものにましたが、いい思い出になりました。
このコースをホームとしているN氏が、レースで好タイムを連発できるのも頷けました。
また、挑戦したくなる魅力ある「いわかがみ平」でした。
 

いわかがみ平ライド

 投稿者:北上・カズ  投稿日:2018年 4月23日(月)18時52分1秒
  激坂の
きつさもあるが
それ以上に
だらだら坂に
足削られ

お初です
背丈以上の
雪の壁
涼しさと汗と
相まってグー

紅葉の
素晴らしき景色
目に浮かぶ
必ず来るぞ
いわかがみ平

パスンパスン
やってしまったか
フォーク破損
よくよく見たら
またもやパンク

昼飯後
すぐさまアイス
呆れるも
なるほど納得
甘さも大事

KOMEさん、たかはしさん、KUMAさん、お疲れ様でした。
まさかのフロントパンク、手伝って頂き有難うございました。
次回もご一緒させて下さい。
 

KOMEライド番外編「いわかがみ平ライド」

 投稿者:KOME  投稿日:2018年 4月22日(日)21時48分14秒
編集済
  今だけの
お宝コース
雪の壁
皆にみせたい
いわかがみ平

KOMEライド
番外編で
実現す
開通前の
ゲートの先へ

寒くない
ちょうどいいねと
山上る
3メートルの
雪壁の間を

ついに来た
下界眺めて
至福の時
1,100mで
大福食べる

下は初夏
いわかがみ平は
今だ冬
いるのは我らと
山スキー人

帰り道
ハードライドの
ご褒美だ
やっぱり外せぬ
ポラーノアイス

参加者のみなさんお疲れさんでした。
KOMEライド番外編で仙台の高橋さん、北上の一也さん、大船渡の熊谷さんといわかがみ平行ってきました。
大船渡の熊谷さんはやはり自走参加!前日は獲得標高6000m!ストイックにも度を超しています。
暑かったせいかポラーノアイスがすごく美味しかったな。
本日の仙台高橋さん提供の写真アルバムは下のURLにてご覧ください。

https://photos.app.goo.gl/W3EVCDK1JlNoK5ED2

 

長沼・花山ライド

 投稿者:TOMEのE  投稿日:2018年 4月19日(木)22時03分7秒
  初級編?
踏めど回せど
離される
平坦速い
必死に追いかけ


向かい風
とっても苦手だ
パワーなし
すっと風よけ
ジェントルマン!


後半の
坂になったら
闘志湧く
やっぱり坂好き
つらく楽しい

宿題提出遅くなりすみません。先日のKOMEライドも楽しかったです!初級編で平坦多めだからいつものKOMEライドよりラクかな?と思いサブバイクでの参加でしたが平坦巡航がとても速くメインバイクで参加するべきだったなぁと後悔しました。笑
雨が本降りになる前に全員完走できてよかったですね。
KOMEさん、帰りは登米まで送っていただき本当にありがとうございました。車中で色々なお話ができて楽しかったです\(^ω^)/
向かい風でトレインについて行けない私の前にすっと入って風よけになってくれた優しいジェントルマン…忘れません。みなさん本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします!
 

花山ライド

 投稿者:北上・カズ  投稿日:2018年 4月15日(日)23時56分11秒
  風いやだ
踏めど進まず
先頭で
そろそろ誰か
交代願う

初級編?
結局いつもの
苦行ライド
赤信号で
ホッと一息

豚汁が
恋しく感じる
お昼どき
腹が減っては
重きペダル

たいした事無い
誰かが言ってた
後半updown
行ってみれば
太腿攣りそう

皆さん、お疲れ様でした。
KOMEさんの鬼引き、只々感嘆しながら引いてもらってました。
雨が心配でしたが何とか最後まで降らずに来れたのも、KOMEさんのお陰?
次回もよろしくお願いします。
 

初級編のつもりが…

 投稿者:KOME  投稿日:2018年 4月15日(日)22時07分36秒
編集済
  初級者に
本当は女子に
来て欲しい
なかなか叶わず
猛者ばかり来る

宿題の
短歌がハードル
上げている
そんなに怖い
ライドじゃないよ

前を引く
後ろを見れば
皆んないる
まだ大丈夫かな
ペースが上がる

ちぎれたな
本当は俺も
クタクタだ
それを見せずに
タフさを装う

シャッシャカシャ
桜の下を
疾走す
一服の絵のよな
サイクルトレイン

案の定
後半坂で
千切られた
前半前引き
そのせいってことに

初級者歓迎のライドにするつもりが猛者しか集まらなかったとは。しかしおかげで速い巡航速度で16時前にゴール出来、ギリギリ雨に当たらずに済みました。
今回は結果的にいつものマニアックなライドになってしまいましたが、たまには初級者や女子にも来ていただき、本当の初級編やらねばと思っております。
あ、E姫は無事送り届けましたことを皆さんに報告しておきます。
 

宿題提出します

 投稿者:みやぎのたかはし  投稿日:2018年 4月15日(日)17時23分9秒
編集済
  前回の大船渡ライドの宿題を出さなかったため、長沼の東屋に立たされてしまいました。米ライドは宿題管理も厳しいです。
まずは、大船渡ライド版から。
傾斜計
示す値は
10パー越え
苦しさ耐えて
ただ無言

豚汁に
入れたはずの
芋が消え
経験不足を
思い知る
(小さく切り過ぎて溶けてました)

日没近し
坂の苦しさ
倍になり
思い描くは
ゴールのコーヒー

こんなに長い劇坂は初めてでした。
ここがホームコースだなんて、ただただ絶句。強い理由がよくわかりました。
自分の力の無さを思い知って意気消沈です。

花山ライド版

鬼牽きに
千切れてひとり
情けなし
仲間は遠く
消えていく

最後だけ
死力尽くして
先を牽く
苦しさ越えて
無我の胸中

軽めにね
何度聞いたか
そのセリフ
結局いつも
クタクタライド

お天気もギリギリもって、米さんの行いの良さを思い知らされました。
次回の銀山温泉ライドは、本当に軽めです。ポタリング気分でご参加ください。
 

雨だけは勘弁を

 投稿者:大船渡KUMA  投稿日:2018年 4月14日(土)23時55分33秒
  一回は
長沼一周
願ってたが
グッドタイミング
参戦即決

開始地へ
自走望むも
雨予報
願い叶わず
車で移動

初級編?
そんな訳ない
KOMEライド
スタート直後
やっぱり、ほらね

平坦は
苦手な部門
食らい付く
ライド途中で
要領つかむ?

まだ続く
ハイペースライド
疲れピーク
信号赤に
ほっとする自分

アイス村
いろいろあるが
悩むとき
男は黙って
牛乳ソフト

ゴール手前
二つ前の坂
つりそうに
少し休んで
追走開始
(後半の坂をダンシングで上っていた際、両脚のハムストリング(太ももの裏側)が人生初めて、つりそうに。このまま踏んだらヤバイ(>_<)と思い、スピードダウンして回復をはかり、再発する可能性もありましたが、遅れをとるわけにはいかぬと、再スタートし、なんとか完走できました)

ご参加された皆様、大変お疲れ様でした。
当初、雨も心配されましたが、ゴールまで雨に降られることもなく、参加者みなが完走できたことは、なによりでした。
今回、自分の中で苦手な平坦・下りを練習することができまして、少しはコツをつかんだのではないかと(単なる気のせいかもしれませんが……)
KOMEライドは、いろんな方達から毎回学ぶところがあり、自己向上への刺激となっております。
ゴール直後には、米さんから補給食などのおはからいがあり、感謝に堪えません。

米さんから来週、個人的にはまだ行ったことのない「いわかがみ平」のライドのご提案がございましたので、是非参加させて頂きたく存じます。
それでは次回まで。Good Riding!
 

レンタル掲示板
/103